超快感!精子増大サプリ 精液ドバドバランキング

男の憧れ「精液ドバドバ」になるには!

精液ドバドバになるには亜鉛が必要

亜鉛で勃起力は回復します。亜鉛は精力剤や精力アップのサプリメントにはほぼ配合されている成分です。亜鉛は体内に存在し、骨や皮膚、脳や肝臓などにある成分で、タンパク質の合成に関わる酵素の材料として使われています。必須ミネラルには含まれていますが、体内で作ることができないため、食事から摂る必要があります。

亜鉛が体に与える効果には成長と発育や免疫力アップ、抗酸化作用、髪の毛や肌の健康などいくつかの効果が期待できますが、その中には勃起力やED改善の効果も含まれています。勃起力アップする理由には、男性の前立腺や精子に亜鉛は多く存在し、精子には必要不可欠な成分で、摂取することで生殖機能の改善が期待できるためです。ペニスや睾丸やテストステロンの分泌量、精子の活動量アップなどが見込め、精液ドバドバが実現します

ペニスや睾丸のサイズアップ

効果のひとつにペニスや睾丸のサイズアップがありますが、これは亜鉛に体の組織を成長させる働きがあるためです。人のペニスでの研究結果はないもののラット等での実験では不足した生体が睾丸や前立腺が委縮している結果もあるほどです。テストステロンの分泌量アップ、勃起しやすい人と勃起しにくい人の違いには、テストステロンの分泌量の違いはあります。睾丸で作られる男性ホルモンの大部分を占めているテストステロンを増やすことで勃起力をアップすることが期待できます。

亜鉛の1日に必要な量は?

勃起力を回復させるためにも摂りたい亜鉛ですが、1日に推奨する摂取量は、成人男性で11mgです。早く勃起力を回復したいために多く摂取したいと考えてしまいますが、11mgよりも多少多くても問題はないものの、日常的に食事以外にサプリでも摂取する安倍には推奨量の何倍も摂取するなど過剰に摂った場合には、吐き気や嘔吐、食欲不振や下痢などの症状が現れるため、特に食事とサプリで摂取している場合には注意が必要です。
亜鉛欠乏症は、小児の成長の遅れ等の要因にもなりますが、男性の勃起力の低下にも影響します。勃起力の回復だけではなく健康維持のために不足しないように食事から摂り、足りない場合にはアプリを上手に活用しましょう。

半勃起状態のもたらす悲劇

本来しっかりと勃起した状態で射精するのが通常ですが、半勃起状態で射精をする場合もあります。ですが、半勃起状態で射精をしてしまうのはあまりいい傾向とはいえません。

半勃起状態で射精してしまうと勃起不全に

半勃起で射精する悪影響としては、勃起不全になる可能性があります。半勃起状態でも射精することに慣れてしまうと体のほうもそれに慣れてしまい、勃起自体がうまくいかない状態に陥る可能性がでてきます。結果として勃起不全になりやすい状態ともいえるため注意が必要です。

また、しっかりと勃起できないということは、性行為の最中に中折れしてしまう可能性があるということでもあります。
基本的には勃起が維持できてこそ、うまく性行為ができるわけですから、中途半端な状態ではピストン運動がスムーズにいかない、パートナーを気持ちよくしてあげることができないなどいろいろと問題が生じます。中折れなども厳密にいってしまえば勃起不全の症状の一つです。その点からも、しっかりと勃起できるような状態で性行為を行うことが理想的といえるでしょう。

女性を満足させらwれない

もう一つの悪影響として、パートナーの満足が得られないということです。
性行為をして自分だけが気持ちよくなるだけでは、意味がありません。パートナーがきちんと満足できる性行為であることが大切です。半勃起状態では、パートナーの満足を得ることは難しい傾向にあるといっていいでしょう。

女性側が求めるものとして硬さや持続力などが挙げられます。その点からみても半勃起では女性側からすればいろいろとショックを受ける、不満に思うこともでてきます。性行為をするならばお互いが満足のいくものであることが理想的です。できるだけ女性側が不満になるような結果に終わることは避けることが重要です。

そのためには、しっかりと勃起できる状態、それを維持していくことが大切です。原因にもよりますが、生活習慣など自身で改善点をみつけていくといいでしょう。また、自身で原因がわからない、生活など見直しても症状がかわらないという場合には、医療機関で診察を受けてみるのも一つの方法です。

勃起力が弱くなってきた、中折れする、半勃起で射精してしまうなど、パートナーを満足させららない状態になる前に、海乳などの亜鉛サプリで精液量を増やし、精液ドバドバの射精でがっつりパートナーを喜ばせましょう。

投稿日:

Copyright© 男の憧れ「精液ドバドバ」になるには! , 2018 All Rights Reserved.